セブンウォーター水素水の効果をジャッジ!実際に使ってみたレビュー

水素水が健康や美容に良いという話を聞いたことがある人は多いと思いますが、実際のところ、なぜ健康や美容に良いのかについては理解していないことも多いのではないでしょうか。
 
それについて簡単に説明しますと、身体の中には活性酸素というものがあります。
 
活性というとよいことのように聞こえますが、実態としては、周りの細胞とくっついてそれをサビさせてしまう、つまり老化させてしまう、こわい物質なのです。
 
老化が心臓の血管で起きれば心筋梗塞の原因になりますし、脳の血管で起これば脳こうそくの原因になります。
 
 
これに対して、水素水は抜群の効果を発揮します。
 
昔習った化学式を思い出してください。水素は酸素とくっついて手水になる性質を持っています。これは活性酸素でも同じことで、水素水の水素は活性酸素とくっついて、それを全く無害に水にしてしまう効果があるのです。
 
つまり水素を水素水によって身体に取り入れれば、怖い脳梗塞や心筋梗塞の予防の効果も、あるいは老化全体を予防する効果もあるのです。
 
ですので、そういう老化を防ぐためには水素水を日常から飲むことが効果的なのです。

 
しかしここで問題があります。水素というものは非常に分子が小さいのです。ですので、容器によってはせっかく水に水素を充填しても、すぐに容器から抜けてしま誌、水素水だと思ったものが、ただの水になってしまうのです。これは、ペットボトルであろうとアルミパウチであろうと同じことです。
 
その点セブンウォーターという水素水は、水素が下流になっており、それを純水に入れて自分でその場で水素水を作るタイプの水素水ですから、まったく水素が抜けない状態で飲むことが可能な水素水なのです。
 
ですので、数ある水素水の中でセブンウォーターがもっとも効果的に身体に水素を大量に取り入れられる水素水だということが言えます。
 
それは数値でも現れていて、セブンウォーターは水素濃度が、7.0ppmもあり、これはほかの水素水の56倍の濃度に当たります。これは大変なことです。
 
こうなるとセブンウォーターは非常に高価なのではないかと心配になりますが、500mlのペットボトル1本分を作っても、187円なので、ほかの水素水よりもずいぶんと経済的です。
 
この、水素濃度が高う、かつ経済的なセブンウォーターで水素水を飲んで、身体の老化や生活習慣病を予防しましょう。

セブンウォーターの口コミを集めてみました

Miz社の最新テクノロジーを使い、最大水素濃度7.0ppmにもなるセブンウォーター。こちらは専用ペットボトルに水素発生剤を入れて水素水を作るタイプです。在庫をかかえず、いつでも手軽につくりたての水素水が飲めることが魅力的な商品です。セブンウォーターの口コミをまとめました。
 
 
・たっぷりの水素が取れるのが良い!
 
セブンウォーターの特徴はなんといっても1日放置すれば水素濃度が7.0ppmになるところです。同じ量の水を飲むならばより水素が多い方が良いと口コミで広まっています。
 
・古傷やシミがうすくなってキレイな肌になる
 
セブンウォーターは飲み続けると肌のシミや茶色くなった古傷が薄くなってくると口コミで話題になっています。肌全体がイキイキとツヤのある感じになると話題です。水素の分子がすみずみまでに行き渡っているようですね。
 
・簡単につくれる!
 
セブンウオーターは、シュガースティックのような形をしている水素発生剤を直接ペットボトルの中に入れてつくります。水素発生剤をいれる容器はいらず、本当にペットボトルと水素発生剤の2つだけで作れるので、洗う手間も減りとても簡単です。
 
・収納スペースをとらない!

 
セブンウォーターの水素発生剤は、小さいので一ヶ月分あってもまったくスペースをとらないと口コミされています。収納品が増えないのは助かりますね。
 
・完成するまでの時間が長い!
 
セブンウォーターは最低でも12時間は放置しないと、水素水としては飲めません。24時間放置すると水素濃度が7.0ppmになります。ですので思いついた時に飲むのではなく、ちゃんと事前に作りおきしないといけません。
 
この点はデメリットですが、毎日お茶を作る感覚のように習慣化することで解決できます。また、放置中に冷蔵庫にいれると水素水にならないので、常温で放置することは必ず守りましょう!
 
セブンウォーターは前もって作っておかないといけないので、そういった手間が嫌な方は水素水サーバーを使うのもおすすめです。
 
水素水サーバーであれば、いつでも飲めますからね。サーバーに水を注げばすぐに出来上がりです。
 
水素水のサーバーではアクアバンクの口コミが良いみたいです。
 
水道水から手軽に水素水を作ることができるため、いっぱい飲みたいという方は

確認してみるといいかもしれませんね。